Top > 連載「徳島のお品書き」(第10回)
 ← はな・はる・フェスタが閉幕 大勢の観客で賑わう | TOP | アミコ春の祭典で阿波踊り GWに開催 

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


連載「徳島のお品書き」(第10回) 

2015年04月13日 ()
おススメは近場のスポット
OSUSUME HA CHIKABA NO SPOT

私たちの周りを、爽やかで心地よい風が吹き抜けていきます。夏が一番楽しい徳島ですが、風薫る五月もとってもステキ。暑くもなく寒くもない梅雨入り前のこの季節は、家族と一緒にアウトドアを楽しみたいものデス。日帰り旅行というと、遠くは県外の観光地を想像してしまいがち。でも、そのほとんどは行き帰りの移動時間で、実は観光地に滞在している時間はホント短いのです。もちろん、移動中も車窓の風景は楽しめますが、多くの人はぐっすりと寝てしまっているのでは(笑)。まずは、近場にある穴場を探してみるといいかもしれません。例えば、徳島市中心部から車で約15分ちょっと。小高い山に囲まれた郊外に、徳島市総合動植物公園があります。とくしま動物園、とくしま植物園で構成され、開設以来、市民の憩いの場として親しまれてきました。動植物公園の魅力は、なんといっても、子供が大好きな動物と年配の方に関心の高い植物が一緒に楽しめること。家族みんながハッピーな一日を過ごせるということです。さらに、徳島県内唯一の遊園地・徳島ファミリーランドも併設されています。この遊園地の魅力は、入場料が無料で乗物券もとっても安いことです。テーマパークの入場料一人分で、家族みんなが一日楽しめるくらいリーズナブル。しかも、待ち時間はほとんどありません。幼い子供って、本当はこういうところで遊びたいのではないでしょうか。そう思ってしまいます。徳島の皆さんも、全国の皆さんも、休日は家族みんなで近場のレジャーを楽しみませんか? そうそう、昼食のお弁当もお忘れなく。お金をたくさん遣うことだけがレジャーじゃありませんヨ....

LIVE TOKUSHIMA × 阿波踊りBLOG
連載コラム「徳島のお品書き」(第10回)
文:ヨシカネ ツヨシ(徳島ペンクラブ)
LIVE TOKUSHIMA(2014年5月13日掲載記事)より

[RSS]

[2015.04.13(Mon) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


Trackback

この記事のURL:
http://awaodori.blog65.fc2.com/tb.php/3085-7b2c3dd4
 ← はな・はる・フェスタが閉幕 大勢の観客で賑わう | TOP | アミコ春の祭典で阿波踊り GWに開催 

Contents

Back Number

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。