Top > 連載「徳島のお品書き」(第7回)
 ← 夢風鈴・西阿波夢舞台 来月開催 | TOP | 阿波踊りBLOG写真展

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


連載「徳島のお品書き」(第7回) 

2015年01月13日 ()
すばらしき南阿波の魅力
SUBARASHIKI MINAMI AWA NO MIRYOKU

徳島の県南に位置する海部郡海陽町は、海南町、海部町、宍喰町(ししくいちょう)が合併して誕生したまち。近隣の美波町や牟岐町とあわせて、南阿波を成しています。広大な太平洋と雄大な四国山地に囲まれたその地には、大自然に囲まれた素晴らしい環境が広がっています。徳島県南には数多くの観光スポットがあるので、いったい何を紹介したらよいのか。迷いに迷った挙句、今回も美しい海をテーマに、書かせていただきたいと思います。海陽町を代表する景観地のひとつが大里松原海岸。京阪神のサーファーに知られている海部ポイントの近くにある砂浜海岸です。この海岸も前号で紹介した美波町の大浜海岸と同様、アカウミガメが産卵のために上陸する浜。そう、とっても美しい浜なのです。日本の白砂青松百選にも選ばれていて、釣り人の人気が高い投げ釣りのポイントになっています。砂浜がとっても長いので、大勢の釣り客が集まっても大丈夫。場所取りはまったく不要デス。太平洋の大海原を相手に、浜でのんびりと投げ釣り。大自然のなかで有意義な時間を過しませんか。もうひとつ美しいスポットを。徳島県最南端の宍喰と高知県東洋町の間に位置する水戸湾(みとこわん)です。透明度の高い海に小島が点在する景勝地でもあります。車を降りて砂浜に降り立つと、そこはまるで異国のビーチのような光景。絶景スポットがこんなに身近で味わえるのなら、わざわざ遠く海外まで行く必要もありません。潮流が適度な速さなので、人気のダイビングスポットでもあります。こちらも大里松原海岸と同様に、場所取りは不要です。さあ、たっぷりと海で遊んだら、ゆっくりと海鮮料理をいただきましょう。素晴らしい環境で育った逸品を、さざ波を聴きながらたっぷりと味わってください。お魚が好きな方もそうでない方も、きっと、海の幸の虜なると思います。大切な彼氏や彼女、家族と過ごす南阿波を、是非....

LIVE TOKUSHIMA × 阿波踊りBLOG
連載コラム「徳島のお品書き」(第7回)
文:ヨシカネ ツヨシ(徳島ペンクラブ)
LIVE TOKUSHIMA(2014年2月13日掲載記事)より

[RSS]

[2015.01.13(Tue) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


Trackback

この記事のURL:
http://awaodori.blog65.fc2.com/tb.php/3044-1394742a
 ← 夢風鈴・西阿波夢舞台 来月開催 | TOP | 阿波踊りBLOG写真展

Contents

Back Number

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。