Top > アラブのこころ 阿波踊りに通ず
 ← 連載「ODORISM」 平成26年 / 如月 | TOP | 阿波踊りは表現 感情を込めて

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


アラブのこころ 阿波踊りに通ず 

2014年01月31日 ()
公開終了した当ブログの公式Facebookページから、アレンジ転載したコラムをひとつ。いま読んでいるアラブの生活風習の本が、とっても印象的です。アラブ人と欧米人の衝突は、文化や考え方の食い違いによります。一部のテロリスト集団があまりにも強烈なので悪印象になりがちですが、アラブの一般市民には欧米への敵対意識はありません。アラブ文化はある意味で、昔の日本社会に似ています。家族を愛すること、人間関係や友情を重んじること、神を信仰すること。なによりも合理的な欧米社会から無くなりつつある「こころ」があります。とっても感情的な民族ではありますが、誇りと礼儀を重んじる社会。そう、客人のおもてなしも。すべては書ききれませんが、ひと言でいえば「熱くていい人たち」です。私たちを含めて、かなり誤解しているところがあるようです。興味を持たれた方は、ご自身で関連書籍をお読みください。最後に、心に残ったアラブのことわざをひとつ。「片手だけでは手はたたけない。」 協力がなによりも大切という意味です。阿波踊りに通ずるものがあると感じたのは、私だけでしょうか....

[RSS]

[2014.01.31(Fri) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


Trackback

この記事のURL:
http://awaodori.blog65.fc2.com/tb.php/2668-f682f68b
 ← 連載「ODORISM」 平成26年 / 如月 | TOP | 阿波踊りは表現 感情を込めて

Contents

Back Number

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。