TOP | NEXT

連載「徳島のお品書き」(第8回) 

2015年02月13日 ()
彩-いろどり-の楽園
IRODORI NO RAKUEN

愛称は「彩-いろどり-」。正式町名を使わずに、そう呼んだ方がわかりやすい町が、徳島県の山間部にあります。徳島市から車で約1時間ちょっと。人口1,900人足らずで、高齢者比率が約49%の勝浦郡上勝町は、過疎化と高齢化が急速に進んでいる町です。そんな過疎の町が葉っぱビジネスで一躍有名になりました。映画「人生、いろどり」のロケ地にもなったこの地は、いま、全国から注目されているのです。葉っぱビジネスとは、農家が栽培した葉っぱを売ること。思い出してください。会席料理を食べたときに、料理に添えられている葉っぱがあるでしょう。わかりやすく言えば、あれです、あれ(笑)。商品ラインナップは、なんと320種類以上。季節によって異なる種類の葉っぱが、全国の市場に出荷されています。出荷商品は「旬」、そのもの。大自然に包まれた上勝の彩-いろどり-が、そのまんま全国に届けられているのです。栽培農家の年収は数百万円。驚くことなかれ。なかには年収1,000万円を超えるおばあちゃんもいるとのこと。これが過疎化の進む町・上勝が注目されている理由のひとつなのデス。もうひとつ、これも。葉っぱビジネスを支えるのが、IT(Information Technology)です。栽培農家の皆さんの家には、パソコンやタブレット端末が置かれ、おばあちゃんらは自らの端末を駆使し、全国の市場情報を分析してマーケティングを行い、栽培した葉っぱを全国の市場へと送ります。各農家の売上げはリアルタイムで見える化され、端末から順位がわかるというシステム。商売の発想も中身も、超一流のビジネスなのです。新緑や紅葉の季節になったら、是非、いろどりの町・上勝へ。山々の木には、料理に添えられる葉っぱがいっぱい。葉っぱを買わなくても、たっぷりと眺めることができますヨ(笑)。でも、料理だけはご自身で用意してください。そう、家族みんなで作った手作り弁当がいいかも。大自然のなかでお弁当を広げるなんて、いまではとっても贅沢な昼食でしょ。思い出づくりは、いろどりで....

LIVE TOKUSHIMA × 阿波踊りBLOG
連載コラム「徳島のお品書き」(第8回)
文:ヨシカネ ツヨシ(徳島ペンクラブ)
LIVE TOKUSHIMA(2014年3月13日掲載記事)より

[RSS]

[2015.02.13(Fri) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


連載「ODORISM」 平成27年 / 如月 

2015年02月01日 ()

(c) TSUYOSHI YOSHIKANE (AWA ODORI BLOG)

こころ、ひとつ。

ヨシカネツヨシ
「ODORISM」
(photo no.15)

[RSS]

[2015.02.01(Sun) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


阿波フラフェスタ 開催迫る 

2015年01月29日 ()

(c) 公益財団法人 徳島市文化振興公社

2月1日(日)に徳島市立文化センターで、ダンス王国とくしまVol.Ⅲ「阿波フラフェスタ~阿波踊りのぞめきでフラを踊る~」が開催されます。主催は(公財)徳島市文化振興公社。徳島が世界に誇る阿波ぞめきとフラダンスのコラボレーションです。真冬に繰り広げられる熱いコラボはいかがですか....

□日時:平成27年2月1日(日)
      開演 13:00 / 開場 13:30
□場所:徳島市文化センター(徳島市)
□入場料:前売券2,000円、当日券2,500円、高校生以下1,000円(当日券のみ)
□その他:※未就学児童の同伴入場はできません

[RSS]

[2015.01.29(Thu) 20:00] News / EventTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


夢風鈴・西阿波夢舞台 来月開催 

2015年01月13日 ()

(c) 夢風鈴

2月15日(日)に三好市中央公民館で、「新春踊り絵巻 西阿波夢舞台」が開催されます。主催はにし阿波で活躍している阿波踊り連・夢風鈴で、入場は無料です。今回の公演は、にし阿波体感プログラム にし阿波と恋する時間~あわこい~のイベントのひとつ。地元阿波おどり連として、にし阿波を盛り上げるために企画されました。連員約30名が舞台踊りで阿波踊りの魅力を演出します。夢風鈴の踊り絵巻をこうご期待....

□日時:平成27年2月15日(日)
       開場 14:00 / 開演14:10
□場所:三好市中央公民館 4階ホール
□その他:入場無料・積雪時は中止の可能性あり

[RSS]

[2015.01.13(Tue) 06:00] News / EventTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


連載「徳島のお品書き」(第7回) 

2015年01月13日 ()
すばらしき南阿波の魅力
SUBARASHIKI MINAMI AWA NO MIRYOKU

徳島の県南に位置する海部郡海陽町は、海南町、海部町、宍喰町(ししくいちょう)が合併して誕生したまち。近隣の美波町や牟岐町とあわせて、南阿波を成しています。広大な太平洋と雄大な四国山地に囲まれたその地には、大自然に囲まれた素晴らしい環境が広がっています。徳島県南には数多くの観光スポットがあるので、いったい何を紹介したらよいのか。迷いに迷った挙句、今回も美しい海をテーマに、書かせていただきたいと思います。海陽町を代表する景観地のひとつが大里松原海岸。京阪神のサーファーに知られている海部ポイントの近くにある砂浜海岸です。この海岸も前号で紹介した美波町の大浜海岸と同様、アカウミガメが産卵のために上陸する浜。そう、とっても美しい浜なのです。日本の白砂青松百選にも選ばれていて、釣り人の人気が高い投げ釣りのポイントになっています。砂浜がとっても長いので、大勢の釣り客が集まっても大丈夫。場所取りはまったく不要デス。太平洋の大海原を相手に、浜でのんびりと投げ釣り。大自然のなかで有意義な時間を過しませんか。もうひとつ美しいスポットを。徳島県最南端の宍喰と高知県東洋町の間に位置する水戸湾(みとこわん)です。透明度の高い海に小島が点在する景勝地でもあります。車を降りて砂浜に降り立つと、そこはまるで異国のビーチのような光景。絶景スポットがこんなに身近で味わえるのなら、わざわざ遠く海外まで行く必要もありません。潮流が適度な速さなので、人気のダイビングスポットでもあります。こちらも大里松原海岸と同様に、場所取りは不要です。さあ、たっぷりと海で遊んだら、ゆっくりと海鮮料理をいただきましょう。素晴らしい環境で育った逸品を、さざ波を聴きながらたっぷりと味わってください。お魚が好きな方もそうでない方も、きっと、海の幸の虜なると思います。大切な彼氏や彼女、家族と過ごす南阿波を、是非....

LIVE TOKUSHIMA × 阿波踊りBLOG
連載コラム「徳島のお品書き」(第7回)
文:ヨシカネ ツヨシ(徳島ペンクラブ)
LIVE TOKUSHIMA(2014年2月13日掲載記事)より

[RSS]

[2015.01.13(Tue) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


阿波踊りBLOG写真展 

2015年01月11日 ()

(c) TSUYOSHI YOSHIKANE (AWA ODORI BLOG)

[写真] AWA ODORI KAIKAN NEW YEAR 2015

[RSS]

[2015.01.11(Sun) 11:10] PhotoTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


阿波踊りBLOG写真展 

2015年01月11日 ()

(c) TSUYOSHI YOSHIKANE (AWA ODORI BLOG)

[写真] AWA ODORI KAIKAN NEW YEAR 2015

[RSS]

[2015.01.11(Sun) 11:00] PhotoTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


阿波踊りBLOG写真展 

2015年01月11日 ()

(c) TSUYOSHI YOSHIKANE (AWA ODORI BLOG)

[写真] AWA ODORI KAIKAN NEW YEAR 2015

[RSS]

[2015.01.11(Sun) 10:50] PhotoTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


阿波踊りBLOG写真展 

2015年01月11日 ()

(c) TSUYOSHI YOSHIKANE (AWA ODORI BLOG)

[写真] AWA ODORI KAIKAN NEW YEAR 2015

[RSS]

[2015.01.11(Sun) 10:40] PhotoTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


阿波踊りBLOG写真展 

2015年01月11日 ()

(c) TSUYOSHI YOSHIKANE (AWA ODORI BLOG)

[写真] AWA ODORI KAIKAN NEW YEAR 2015

[RSS]

[2015.01.11(Sun) 10:30] PhotoTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


TOP | NEXT

Contents

Mobile

Back Number

Countdown