TOP | NEXT

連載「徳島のお品書き」(第9回) 

2015年03月13日 ()
未来への架け橋
MIRAI HENO KAKEHASHI

徳島の陸の玄関・鳴門市。世界最長の吊り橋・明石海峡大橋を渡り、のどかな淡路の風景を小一時間眺めたら、鳴門海峡に架かる大鳴門橋へ。眼下に広がる雄大な海峡には、地元有志らの手によって世界遺産の登録が進められている鳴門の渦潮が。世界に誇る観光資源が、あなたを出迎えてくれます。鳴門市は県内屈指の観光都市。見所は渦潮だけではありません。たとえば鳴門市ドイツ館。日本で初めて交響曲第九番(ベートーヴェン作曲)が演奏された鳴門は、ドイツと密接な関係にあります。映画「バルトの楽園」の舞台にもなった板東俘虜収容所で繰り広げられた熱き友情の物語。第一次世界大戦時に俘虜となったドイツ兵と地元鳴門の人々との交流が、スクリーンいっぱいに映し出されました。日本でもっとも有名になった収容所は、日独友好に大きく寄与し、その物語は国境を越える架橋として、今日まで受け継がれています。そして、もうひとつ。鳴門を書くうえで忘れてはならないのがお芋・鳴門金時です。痩せた土地でも育つサツマイモは、砂地が多い鳴門の風土にとっても合っています。沿岸部の里浦で栽培された鳴門金時は「里むすめ」というブランド名で呼ばれ、高値で取引されている逸品。鳴門金時を原料にした芋焼酎の製造もとっても盛んです。最後にこれも。今期J1昇格を果たした四国初のJリーグチーム・徳島ヴォルティス。本拠地としても有名です。徳島県民や地元の有名企業が応援しています。鳴門は大塚製薬をはじめ、多くの優良企業が集まる企業城下町でもあり、これからの発展が期待されています。神戸淡路鳴門ルートを通って四国に入られる皆さん。是非、徳島の玄関・鳴門にお立ち寄りください。きっと、素敵な出会いがありますヨ....

LIVE TOKUSHIMA × 阿波踊りBLOG
連載コラム「徳島のお品書き」(第9回)
文:ヨシカネ ツヨシ(徳島ペンクラブ)
LIVE TOKUSHIMA(2014年4月13日掲載記事)より

[RSS]

[2015.03.13(Fri) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


連載「ODORISM」 平成27年 / 弥生 

2015年03月01日 ()

(c) TSUYOSHI YOSHIKANE (AWA ODORI BLOG)

ときを越えて。

ヨシカネツヨシ
「ODORISM」
(photo no.16)

[RSS]

[2015.03.01(Sun) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


湯船の九九 

2015年02月25日 ()
県外出張の宿泊先ホテル。久しぶりに入ったホテルの大浴場に、こころも身体も癒されました。湯船に浸かっているときに思い浮かんだこと。それはなんとなんと小学生の頃の思いで。湯船に浸かると決まって九九を言わされていました。早くお風呂から出たいが故に、早口で九九を言ってましたから^^ きっと皆さんもそうだったのでは。思いでは大切な大切なたからもの。だから、子供たちにも素敵な思いでをプレゼントしましょう。そんなそんな贈り物に、徳島阿波踊りはどうですか....

[RSS]

[2015.02.25(Wed) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


トクシィの誕生日を祝う会 2月22日開催 

2015年02月18日 ()
2月22日(日)に新町ボードウォークのとくしまマルシェ会場で、「トクシィ生誕3周年記念イベント」が開催されます。サプライズオープニング(←なんじゃらほい?)、誰でも参加できる阿波おどり教室、トクシィスイーツ第2弾!和スイーツお披露目、Happy Birthdayライブ、トクシィとのふれあいタイム(写真撮影など) が予定されています。詳しくはこちら(外部サイト)をご覧ください。皆さん、行きましょ....

□日時:平成27年2月22日(日)
      10:00~12:30
□場所:新町ボードウォーク周辺(徳島市東船場町)

[RSS]

[2015.02.18(Wed) 23:00] News / EventTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


写真集「ODORI BEAUTY」公開 世界に向けて 

2015年02月15日 ()

(c) TSUYOSHI YOSHIKANE (POWERED BY FLICKR)

2月15日(日)に阿波踊り情報ブログ「阿波踊りBLOG」を開設する私、ヨシカネツヨシは、米国Yahoo!が運営するFlickrに海外向け写真集「ODORI BEAUTY」を公開しました。今回公開した作品は、2008年から2014年にかけて撮影した阿波踊り写真(20カット)で、当ブログのバックナンバー(過去ログ)にも掲載されています。掲載先に海外写真サイト(Flickr)を選んだのは、徳島の阿波踊りを広く海外に知らせるため。写真を通じて全世界のネットユーザーに阿波踊りの魅力を感じていただけること、こころから願っています。日本の皆さんも写真集「ODORI BEAUTY」を、ぜひ....

写真集「ODORI BEAUTY」
https://www.flickr.com/photos/129570608@N03/sets/72157648496784033/

[RSS]

[2015.02.15(Sun) 18:00] News / EventTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


連載「徳島のお品書き」(第8回) 

2015年02月13日 ()
彩-いろどり-の楽園
IRODORI NO RAKUEN

愛称は「彩-いろどり-」。正式町名を使わずに、そう呼んだ方がわかりやすい町が、徳島県の山間部にあります。徳島市から車で約1時間ちょっと。人口1,900人足らずで、高齢者比率が約49%の勝浦郡上勝町は、過疎化と高齢化が急速に進んでいる町です。そんな過疎の町が葉っぱビジネスで一躍有名になりました。映画「人生、いろどり」のロケ地にもなったこの地は、いま、全国から注目されているのです。葉っぱビジネスとは、農家が栽培した葉っぱを売ること。思い出してください。会席料理を食べたときに、料理に添えられている葉っぱがあるでしょう。わかりやすく言えば、あれです、あれ(笑)。商品ラインナップは、なんと320種類以上。季節によって異なる種類の葉っぱが、全国の市場に出荷されています。出荷商品は「旬」、そのもの。大自然に包まれた上勝の彩-いろどり-が、そのまんま全国に届けられているのです。栽培農家の年収は数百万円。驚くことなかれ。なかには年収1,000万円を超えるおばあちゃんもいるとのこと。これが過疎化の進む町・上勝が注目されている理由のひとつなのデス。もうひとつ、これも。葉っぱビジネスを支えるのが、IT(Information Technology)です。栽培農家の皆さんの家には、パソコンやタブレット端末が置かれ、おばあちゃんらは自らの端末を駆使し、全国の市場情報を分析してマーケティングを行い、栽培した葉っぱを全国の市場へと送ります。各農家の売上げはリアルタイムで見える化され、端末から順位がわかるというシステム。商売の発想も中身も、超一流のビジネスなのです。新緑や紅葉の季節になったら、是非、いろどりの町・上勝へ。山々の木には、料理に添えられる葉っぱがいっぱい。葉っぱを買わなくても、たっぷりと眺めることができますヨ(笑)。でも、料理だけはご自身で用意してください。そう、家族みんなで作った手作り弁当がいいかも。大自然のなかでお弁当を広げるなんて、いまではとっても贅沢な昼食でしょ。思い出づくりは、いろどりで....

LIVE TOKUSHIMA × 阿波踊りBLOG
連載コラム「徳島のお品書き」(第8回)
文:ヨシカネ ツヨシ(徳島ペンクラブ)
LIVE TOKUSHIMA(2014年3月13日掲載記事)より

[RSS]

[2015.02.13(Fri) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


「いのちをつなぐ・・・・」とは 

2015年02月11日 ()
「いのちをつなぐ・・・・」。昨年、あるメディアに寄稿したコラムのテーマです。あれから一年。読み直していたときにふと思ったことを、今宵は書かせていただきます。「いのちをつなぐ・・・・」とは何でしょうか。私はそのコラムに、親から子供へといのちをバトンパスすることと記しました。確かに、生物は子孫繁栄のために子供を産んで育てています。しかし、あくまでもそれは「器」の話。いのちをつなぐというのは、単に生物学的な事象を指すのではなく、実は「魂」を受け継ぐことなのです。では、魂とは何でしょうか。家庭なら教育や躾、企業なら企業理念や企業精神。つまり「中身」です。では、阿波踊りに置き換えてみましょう。連の存続のために連員を募ることは大切です。でも、私に言わせればそれは器の話です。連のいのちをつなぐには、募った連員に中身を伝えなければなりません。私たちの使命は、後世にいのちをつなぐことなのです。受け継ぐべきいのち。いま一度、考えましょう。その本質を....

[RSS]

[2015.02.11(Wed) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


真の一流とは 味は一流、サービスは三流以下 

2015年02月06日 ()
真の一流とは何ぞや。そんなことを思い浮かべてしまう出来事がありました。たま~に昼食で立ち寄っていた北島町役場にほど近いラーメン店。地元ではまあまあ有名なお店です。まさに今日起こったことです。カウンターに座ったものの、なかなか注文を訊きに来ません。そして、止めの一発。同じ品を注文した後から入店した客に、あろうことか先に配膳したのです。これは言うまでもなく飲食店のタブー中のタブーです。味は一流かもしれませんが、サービスは三流以下。まったく残念なお店デス。厳しいようですが、こんなお店はそのうち消えていく運命にあります。そうそう、メールで質問されてもお店の名前は答えれませんので、念のため^^ 阿波踊り関係者の皆さんも、いま一度、真の一流を考える時間を....

[RSS]

[2015.02.06(Fri) 21:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


連載「ODORISM」 平成27年 / 如月 

2015年02月01日 ()

(c) TSUYOSHI YOSHIKANE (AWA ODORI BLOG)

こころ、ひとつ。

ヨシカネツヨシ
「ODORISM」
(photo no.15)

[RSS]

[2015.02.01(Sun) 00:00] ColumnTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


阿波フラフェスタ 開催迫る 

2015年01月29日 ()

(c) 公益財団法人 徳島市文化振興公社

2月1日(日)に徳島市立文化センターで、ダンス王国とくしまVol.Ⅲ「阿波フラフェスタ~阿波踊りのぞめきでフラを踊る~」が開催されます。主催は(公財)徳島市文化振興公社。徳島が世界に誇る阿波ぞめきとフラダンスのコラボレーションです。真冬に繰り広げられる熱いコラボはいかがですか....

□日時:平成27年2月1日(日)
      開演 13:00 / 開場 13:30
□場所:徳島市文化センター(徳島市)
□入場料:前売券2,000円、当日券2,500円、高校生以下1,000円(当日券のみ)
□その他:※未就学児童の同伴入場はできません

[RSS]

[2015.01.29(Thu) 20:00] News / EventTrackback(0) | Comment(-)
↑TOPへ


TOP | NEXT

Contents

Mobile

Back Number

Countdown